笑顔がとにかく素敵!元健康会社から人材会社への転職が決まったH・Hさん


hh1


 


現在のお勤先:健康会社・元人事
出身大学:佐賀大学

学生時代はアルバイトに没頭し、・・・様々な業種のアルバイトを体験してきた。H・Hさんの就活の軸は人だった。
そして挑んだ就職活動、受けた会社は約30社、そのうち内定をもらったのは3社。


就活の時期:3年の10月よりインターン
座右の銘:笑う門には福来たる
おすすめの本:20代にしておきたい17のこと

社会人時代の話を聞く
就活時代の話を聞く

<この記事の要点>
・就活の軸は「人、人事」
・入社して感じたことは「やりかたを常に考える」
・就活生に言いたいことは「愛される人になろう」


Hさんの就活スケジュール~職歴スクリーンショット 2018-02-06 19.20.01

解説:3年生の10月くらいから福岡の短期インターン等に参加をして、そのあと3 月から東京の就活シェアハウスで就職活動を開始して8月ごろ終了しました。2016年の 4月から2017年の9月までの1年半健康会社に所属し、2018年の2月より人材会社へ入社しました。

 

社会人時代の話

H.Hさんの主な業務内容は採用
ミカタマンアイコン
最近退職されたお勤めの会社についてお聞きします。どういった業務内容だったしょうか?


ー 私の部署は人事で、主に新規事業の採用をメインに担当していました。採用はもちろん、新規事業での毎月の研修や、表彰式の企画運営、法人契約のフロー確立などの新規事業ならではの領域を手がけていました。

ファーストキャリアに決めた理由は社長と人事
ミカタマンアイコンなるほどです。この会社をファーストキャリアに決めた理由はなんでしょうか。


ー 説明会で社長さんが“大きな失敗をなんどしてもあきらめないでやり続けた”話で社長の人柄に惹かれました。社員さんも仕事の話をするときに“こういうことをやるのが大変だったけど…”とエピソードを披露しながらも、目をすごくキラキラさせていたのでここの会社がいいと思いました。もう一つの理由が「人事をやりたいです」といったときに、この会社の方が“ぜひ一緒にやろうよ”と言っていいただき、この会社で挑戦してみたいと思ったからです。

焦るより常に考え改善する

ミカタマンアイコン一緒に働きたくなるような会社だったですね。やりたいことを成し遂げようとするのはやはり難しかったですか。

ー 新卒で入社した会社は、人事としての経験と知識が足りないことに苦労しました。打破した方法は、社内外の人事の人に話を聞いたり、本を読んだりして得た知識を実践してみて高速でPDCAを回してより良い方法を見つけることです。ミスしても、どうしよどうしよと焦ってしまうこともたくさんありました。ただ、先輩からのアドバイスもあり、どうしたらできるかを常に考え、即行動・実践することをしてました。それを繰り返す中で少しずつですが自分の中で答えを見つけ出すことができました。

ミカタマンアイコンどのように高速でPDCAを試すのですか?

ーたとえば一か月かけて念入りに一個の案を考えてじっくりやるよりも、一週間で複数の案を実行して、一番効果がよかった物に絞って、それを実践するということを繰り返しやっていくことを意識してました。

目の前の人が喜ぶことがやりがい

ミカタマンアイコンではH・Hさんにとって仕事のやりがいはどういったものなのでしょうか?

多くの人に影響を与えることができたときはもちろんうれしいんですが、学生時代のアルバイトを通して“目の前の人が喜んでくれるのが一番うれしい”と実感しました。私は目の前の人に寄り添って、その人がどうやったら喜ぶかなと考えて行動した結果、相手が喜んでくれたときが一番うれしいです。
採用の時に、説明会でスタッフがどういう思いで働いているのか、お客様の何を実現しているのかなど実際に現場をみて、それを自分の言葉で伝えることで、仕事のイメージを伝えることができ、入社につながり、この会社に入ってよかったですと言われた時は本当に嬉しかったです。
採用活動は本当に難しく、どうやったら会社を選んでもらえるかまたその人の夢をこの会社で実現できるか両方のニーズをきちんと汲み取る必要があったので募集の時から伝わる伝えかたはどんなのだろう面接で魅力を伝えるにはどうしたら、その人の魅力を引き出すにはどうしたらと常に考えてました。

hh2

将来の夢は…

ミカタマンアイコン将来の夢はありますか?

わたしの夢はよりよい家庭環境をつくることです。家庭環境と人事がどう関係するの?っと思う方もいらっしゃいますがわたしが就活中シェアハウスに住んでいて気づいたのが、人の性格に与える影響で家庭環境が大きく関わっていると実感しました。
シェアハウスの友人と自己分析をした際に、幼少期の環境が負けず嫌いであったり、努力家であったり性格に影響を与えていることを知り、家庭環境に影響を与えられる仕事をしたいと思いました。
わたし自身、家庭環境があまり良くなかったのでよりよい家庭環境をまず両親がいきいきと働くことから良くしていきたいと思いました。
そこで、人生の大半を占める仕事を楽しくできるよう人事として貢献していきたいと感じました。

ミカタマンアイコン仕事をしていて楽しいということがとても伝わってきているが、どうして転職をしようと決めましたか?

会社の成長フェーズにおいて、人事では採用に主に力を入れていました。 ただ、採用だけでなく人事制度等にも関わる中でわたしの知識不足や経験不足で人事としてスタッフの皆さんに迷惑をかけてしまい、たくさん悔しい思いをしました。
この経験からもっと人事を勉強したいとつよく思い、実際に人事をしていた時に求人広告の営業をされていた方が知識が豊富で、採用をサポートしていただく際にものすごく励まされた経験があったので、様々な会社の人事の人に寄り添って、課題を解決することができる求人広告の営業を経験することで成長していきたいと思い転職しました。
将来的には、一緒に働く人たちに楽しく働いていただくよう貢献できるひとになりたいです。

hh3

 

就活時代の話

人並外れた体験!
25種類のアルバイト


ミカタマンアイコンそれでは次に学生時代のことに関してお聞きしたいと思います。Hさんはどんな学生でしたか?

ー 好奇心旺盛で、やりたいと思ったことをすぐやる学生でした。たくさんの仕事に慣れたい、人ともっと話したい、そう思って25種類前後のアルバイトをしました。

ミカタマンアイコン………25種類も!?

ー 居酒屋やコンビニ、結婚式の介添人やパン工場まで様々でした。東京で就活していた時もアルバイトをしていました。

楽しく働く人を増やしたくて人事に志望


ミカタマンアイコンこんなにたくさんの経験はご自身にどう影響しましたか?
よりよい人間関係をつくることができました。25種類する中で、一番楽しいと思えた仕事が、チーム一丸となってお仕事していた居酒屋のアルバイトです。お仕事は自分1人だけではなく誰かと協力しないとできないものだと実感し、お互いに信頼しあって助け合える関係性をつくることがより仕事を楽しくすることに繋がりました。まずは自分がその人を好きになること、
苦手な人もいましたが、自分にない所を見て尊敬する部分を見つける意識をするだけでも相手を尊重でき自然と興味を持って質問したり、頼ったりする事で、仲良くなることができました。
どうせ働くなら楽しい方がいい!そう思って工夫ができるようになったのはとても成長できたなと感じます。またこのアルバイトの経験から楽しいと思えた仕事が一番人間関係が良くて目の前の人が喜んでくれる居酒屋のアルバイトでした。
この経験から、働く環境を良くしていきたいなと感じるようになり人事に興味をもちました。

東京で就活する決め手も人!

ミカタマンアイコンでは就活をしていく中で、東京就活を意識し始めたきっかけなどはありますでしょうか?
ー 
月に福岡で就活を初めて、佐賀から福岡に毎回通うことや東京に比べる と企業数が少なかったので、効率が悪いと感じたのと、佐賀や福岡 でこんなにいろいろな人に出会えるなら東京できっともっと多くの人と出会えると思い、東京就活を意識しました。


就活は細かい自己分析が大事

ミカタマンアイコン就活をしていく中で、これが難しかった、これはやったほうがいいということはございますか?

自己分析に一番苦労しました。自分が何をしたいのか、どんな人で、どん なことに喜びを感じるのかを分析するのに苦労しました。打破した方法は、逆求人の方に自己分析のやり方を教えてもらい、そこからはシェアハウスの友人と一緒に自己分析をしていま した。

機会は親しみやすい人へ

ミカタマンアイコンシェアハウスの仲間たちは大切ですね。私も後から楽しかったといえる就職活動をしたいです!では最後に、大学生に向けて一言お願いします!!

仕事でもプライペートでも、自分一人で抱えるのではなくです、多くの人(多 く の お 客 様 、 助 け て も ら え る 人 ) に   愛 さ れ る よ う 素 直 で 謙 虚 に 頑  張 っ て く だ さ い ! ! 頼みやすい、親しみやすいに仕事をお願いするので、機会は自然にそういう人に与えられると思います。

hh4

<interviewer/writer>呂(弘前大学3年)

この記事は参考になりましたか?
続きはOBOG訪問して、聞いてみよう!!!

OBOG訪問リリース

就活シェアハウスは

就活シェアハウスは①