コラム

あなたの伝えたPR、伝わってますか? 〜第1回就活カーニバル〜

こんにちは!
今回は第1回就活カーニバルのリポートです!
2月19日に行われおよそ40人が参加しました。


目次
1.就活カーニバルって?
2.いざ、自己PR大会!!!
3.参加者の声~フィードバックについて~
4.3社からイイねと呼ばれた学生に、独占インタビュー☆
5.参加者の声~就活カーニバルを終えて~


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<1.就活カーニバルって?>

集団模擬面接として参加企業最大6社に対して、自己PR大会をし、その場でフィードバックくをいただくイベントです。

まず、1人1分の自己PR(学生時代に頑張ったこと)で、思いを伝えます。
次に「働く人として」話を聞く人事からのフィードバックを受けて、面接対策が出来ます。
また、後半の時間には、企業の方からオファーがかかった方のみ、個人面談に向かうことができます。
「あなたは、『本当のあなた』について伝えることはできますか?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<参加企業>(敬称略、説明会順)
『株式会社ウェブクルー』
『ソウルドアウト株式会社』
『株式会社CHINTAI』
『株式会社Jストリーム』
『株式会社ビッツ』
『株式会社ハッチ・ワーク』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.いざ、自己PR大会!!!

「私の自己PR、本当に伝わるかなあ?」
「昨日、深堀したから大丈夫!」とそれぞれの思いの中、
各社のブースに4~5人の学生が座り、集団面接がスタート!



すごい実績が出ていなくても、自分の今持つ力を伝える学生。
頑張って成し遂げたことを、自信をまとって話す学生。
自分の頑張ってきた思いを熱く話し過ぎちゃって、相手を忘れる学生。
覚えてきた文章を暗唱する学生。

40人もいれば、話し方や話している表情は本当に人それぞれ。
だんだんと回を重ねるうちに、伝わる実感を覚えてきたのかリラックスした表情が見えてきました。


フィードバックも、

「頑張ったことは~です。って最初に言った方が聞く側も『あ、今からその話をするんだな』って集中できるから分かりやすいよ。」

「もっと具体的に話してほしい!具体的にっていうのは、こちらがイメージじやすいようにね!」

「途中で変な言い回しになっちゃってもいい。自分のこれだけは伝えたいこと、をしっかり伝えよう!」

とさまざまでしたが、「何も知らない相手に伝わるように話してほしい」という言葉は一貫していました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.参加者の声~フィードバックについて~


実際に参加した学生に、企業からのフィードバックに聞いてみると、

「自分が話したことをもう一度聞きなおされて、伝わってないんだなと思った。」

「もらったアドバイスが違うものばかりで…どうすればいいのか分からなくなった。」

「さらに突っ込んで質問をしてくれて、伝わったんだと嬉しかった。」

といった声が聞かれました。

自己PR大会の次は、企業説明会と個人面談が並行して行われました。
全6タームで、第1タームは1社が説明会。その間に他の5社から学生へオファーがかかり、個人面談を受けるという流れでした。

みんな、「呼ばれるかな…」と緊張した面持ちで、会場の空気に少し変化が見えました。


続いては、企業説明会の要約です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『株式会社ウェブクルー』
1999年設立。ウェブサービスを使って、車の買い取りや保険の見積もり、引っ越しのサイトなど、人生の3大買い物へサービスを与える会社。1つの課題から多くの課題を解決する「ユーザーニーズを越えたサービスの提供」を目指す。
「何をするかは部署ではなくその人次第の会社です!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『ソウルドアウト株式会社』
2009年設立。
「中小・ベンチャー企業が咲き誇る国」を目指し、それらが抱える経営課題やマーケティング課題を解決し、お客様の利益を上げる会社。「先義後利」の精神で、中小企業の負のスパイラルを変え、の日本・地方の活性化を目指す。
「他者貢献性が高い人が多い。今年の新入社員はほとんどが地方学生と言うのも特色です!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『株式会社CHINTAI』
1992年設立。「暮らし」や「住まい」をベースに、より豊かな暮らしを提供する。お部屋探しだけでなく、その後の暮らしも豊かにするお部屋探しの総合メディアを目指す。
「うちは、不動産会社ではなく、メディア会社なんです。入社2年目、3年目の人が運用したサービスもありますよ!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『株式会社Jストリーム』
1997年設立。
「いつも見ている動画を仕事に」。エンタメとしての動画ではなく、企業の社内研修や会員など特定の人に向けた映像を作り届けている。「近年、インターネットの波が来ているとはいえ、今後20年・30年先は何をしているかわからない。でも自社サービスを持っているからこそ、何かできる強みはある。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『株式会社ビッツ』
1971年設立。身近なモバイル製品から医療・インフラなどについて、IT知識と発想でお客様の課題解決方法を一緒に考えている。「Built Your Life つらぬく技術、つくりだす未来」を掲げている。近年ではアプリなどの自社製品開発にも力を入れて、次世代の新たな価値を創ることを目指している。

(こちらのタームで私が個人面談に呼ばれていたため、企業HPの要約になります。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『株式会社ハッチ・ワーク』
2000年設立。空き家など遊休資産価値イノベーションを行う。「今年から1次面接から社長の私が関わることになりました!大手、スタートアップベンチャー、営業、社長と経験してきました。『今までのことが本当に正しいのか?』と疑ってトライしてみる精神を社内の人にも伝えています。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



企業説明会の後の質疑応答では、

「仕事をする中での夢と、今の会社に決めた理由を教えてください!」

「今の事業がダメになった時ってどんなことを考えていますか?」

などの質問が出ました。

質疑応答の時間が説明会の中では唯一、企業の方と「話せる時間」です。

事実だけじゃなく、企業の方の思いを聞くこともできるこの流れって、
私たちがさっきやった自己PR大会と同じように感じました。

そう考えると、自己PR後に企業から質問を受けることは怖くないし、
話を聞いた素直な疑問や興味なのだと思いました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4.3社からイイねと呼ばれた学生に、独占インタビュー☆

合わせて3つの企業から、個人面談に呼ばれたY.Tさん。
話を聞いてみると、今回のイベントで話した自己PRは、2日前に言語化できたらしい。

今までは、これってすごいでしょっていうレア経験を自己PRに使っていました。だれもこんなこと経験してないだろう。目立つだろうって。
でも、合宿※に参加して、自分の本当の思いって何だろうって考えるようになったんです。」

※合宿:本イベントとセットになって前日に自己PR対策を行うイベント。
就活生同士やミカタスタッフと共に、ワークを通して「私の本当の思い・考えって何だっ け?」と自分を見つめなおす。
☆合宿のリポートは近日中に公開予定☆

前日の対策イベントで、同じ就活生に「それってYくんの本質なの?」と聞かれてはっとしたそうだ。
レア経験に、彼の思いは強く出ていなかった。
実際の面接でも、「なぜ?」を繰り返されて、答えられなかったという。
実は本人もしっくりきていなかったそうだ。

「本当の自分って何なんだろうって考えたんです。そしたら、小さいころから何年も続けたサッカーの経験があった。頑張ったことってサッカーだった。その経験を振り返ってみると、『素直なところが自分らしさ』だと気が付いたんです。」

「こんなレア経験しました!」から、
「自分はこういう人間です!」という飾らない自己PRに変えたY.Tさん。
イベントでは企業3社から個人面談へのオファーの声を掛けられ、自信も少しついたそう。

最後に、
「自己分析して自己PRして同じ就活生からもフィードバックもらって、企業にも試せてよかったです!これからの就活も頑張ろうって思えました。」
と笑顔で話してくれました。

自分でも納得したから、自信を持って、伝えられたのだと思います。
だからこそ、そこに「彼らしさ」が見えて、相手に伝わったのだと。
自己PRのための自分じゃなくて、「飾らない自分」を伝えることが大事だと彼が教えてくれました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5.参加者の声~就活カーニバルを終えて~

「周りの人が上手く話せてて、羨ましかった。と共に自分のふがいなさに落ち込んだ。」

「1回も個人面談に呼ばれず悔しかった。このままじゃいけない。」

「気になってた会社に声をかけられて嬉しかったです。みんなに自己PR聞いてもらったかいがありました(合宿参加者)」

あなたは、『本当のあなた』『あなたの考え』について伝えられますか?
あなたが話しているのは『深い思い入れが無いレア経験』じゃないですか?
飾らないあなたを伝えられていますか?

自分を鼓舞する意味でも、書いておきます。