コラム

【動画で見る自己PR、意外と……?】〜東京就活合宿〜

「自分は何を大切にしているのか」
「何が許せないのか」
「自分の強みって?」


就活が解禁して、ESを書く機会が増えた今日この頃。

「自己PRって何言えばいいのか分からないんだよね…」
「面接がなかなか通らない…」
「就活って実際どう進めたらいいの?」


と就活生の悩みは尽きないもの。
1人で悩み続けるなら、みんなでブラッシュアップしよう!

<就活合宿って?>
地方就活生が東京に集まり、2日間かけて
「自己分析」「自己PR」「面接」「ES」の4つのノウハウが学べるイベント!
詳細はこちら

今回は自己PRに着目してリポートします!

<自分が大切にしていること>
自己分析のために、自分が大切にしている価値観、それにまつわる経験談などをグループで共有します。
人に話すことで、分かる「伝わるエピソード」と、「興味(疑問)を持たれるポイント」。
面接官に話して「それはなぜですか?」と聞かれると緊張するけど、
同じ就活生だったら素直な興味からの質問だと受け入れられる。
「なんで?」が続くと話が弾むし、相手への理解も深まる。
対話しているだけで、自己分析ができちゃいました。

<あれ、その自己PR自信ない…?>

続いて模擬面接のワークでは、午前中に考えた自己PRを、声に出して伝えてみます。
このワークのポイントは、自己PR中に動画を撮ること。

1回目。
「紙を見ながらでもいいよ~」との声にほっとしながら自己PRしてみる。

なんか、みんな自信なさげ…?
声小さい…?
猫背気味…?


考えた自己PRを、一言一句漏らさず伝えようと思い出しながら声にしている人もいました。
2回目の自己PRタイムに向けて、反省会。
実際に動画に撮った自分の姿を見てみるけど……

「これは、だめだめ!」
「こんなに目が泳いでるとは思わなかった!」

との声もあり。
自分でもう一度自己PRを撮り直している人もいました。

2回目。
始まると、さっきとは打って変わって会場が盛り上がってきました。



表情豊かに話している人。
声に抑揚をつけて話している人。
話し言葉で伝えている人。

自分の話している姿を客観的にみつめるだけでこんなに変わるものなのかと思いました。

続いて、恒例の参加者インタビュー!!
今日は、IT業界を見ているMさんと、人材サービス・クラウドソーシング・組織コンサルに興味を持っているTくんに話を伺いました。

<いろんな角度からPRポイントを探る>by 名城大学M.Hさん



Q, 夏にもイベントに参加したんだよね?今回はどうだった?
A, 夏に完成させたバイトに関するPRとは別に、ゼミに関するPRを作ったら今まで同じ視点でしかPRできてなかったこと気付けて良かった!
自撮りワークはほんと、声のトーンが自分で把握できるので今後のタメになりそうです!

Q, どんな風に話しているかって自分じゃなかなか分からないもんね。今後の課題も見つかった?
A, うん。今までの自己PRは同じような視点が多いから、新たな角度からPRポイントを作ること。緊張すると自分がなにを話してるのか分からなくなるので落ち着く練習をすること。志望業界は絞りすぎではないか、自分のなりたい将来像を振り返ること、だね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<準備しないとどうなるか>by 金沢星稜大学T.Mくん



Q, お疲れ様です!今日はどうだった?
A, 準備が本当に大切だと思った。
       準備をすると自信に繋がるし、自信があると伝えたいことを伝えられるってことを学んだ

Q, 自撮りワークはどうだった?
A, 自分の表現力が乏しいことに気づいた。これも、準備をすることで表現力豊かにコミュニケーションが取れると思ったな。今の1番の課題は準備不足であること。自己分析をして、アウトプットをして、面接当日には話せるようにする!

明日の就活カーニバルも頑張るよ~!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これで合宿の1日目が終了!
明日は、以前紹介した「就活カーニバル」で、自分の腕試し!*就活カーニバルはこちら
「今日見つけた課題に対してどうアプローチできるか」
明日の朝からまた、みんなでブラッシュアップします!
就活合宿も残りあとラスト1回3月7日、8日に開催します。
お申し込みはこちらから