【キャリコン境野の自己紹介2/3(就活中)】


みなさん、こんにちは。
地方のミカタ、キャリアコンサルタント(プロデューサー)の境野今日子です。
今日は、私の就活中について、振り返りたいと思います。
前回を読んでいる方もいない方も、是非ご覧くださいね。

さあ、インターンの時期が終わり、本選考が始まりました。
ESを書くことは、インターン選考で慣れていたので、だいぶ通りました。
もちろん、不合格もありましたけど、インターン選考で“振られ慣れ”をしていたので
いちいち落ち込んだりへこんだりしなかったのはよかったと思います。
その意味では、たくさんインターン期間中に失敗しておくべきだと言えますね。


さて、本選考の中で、印象的だった面接があります。
とある飲料メーカーの集団面接で、右隣は剣道部で県大会ベスト3入り、
左隣は野球部四番、そして、真ん中に座るのが塾講師の私だった時です。
自己紹介を隣で聞いていて、「うわ、負けたな」と思いました。
でも、ESは事の大小で決まらないことは前回お伝えしましたが、これは面接でも同じ。
「どうやって、宿題を出さない生徒の成績を上げたか」について、
私のFAXを使った取り組みをお話ししました。
その結果、その面接は通りました。


通過の秘訣、とまでは言いませんが、地味でも自分なりにやってきたことを話す。
あとは、会話を楽しむこと。この2つをしっかりやっていましたね。
お陰様で、数社から内定をいただきました。
第一志望からは、最終面接をしたその日に内定の電話がかかってきたので、
即決で内定を出してくれたことが何より嬉しかったことを覚えています。


こうして、第一志望の会社に入社を決め、就活自体は大成功でした。
ただ、私はこの時、あることを一切考えていませんでした。
そのせいで、せっかく入った第一志望の会社をわずか1年3カ月で辞めてしまうのです。


今日はここまでです。お付き合いいだだきありがとうございました。
次回は、入社後について振り返りたいと思います。
これから就活をする人には特に読んでほしいですね。笑
お楽しみに!


——————————————————————————-
キャリアコンサルタント(プロデューサー) 境野今日子
Twitter : https://mobile.twitter.com/kyokosakaino
News Picks : newspicks.com/user/3438505/
——————————————————————————-