就活カフェに来ている人のスーツケースの中身が気になるので見せてもらいました

カフェコラムとは地方学生の就活に役立つ情報を記事にした地方のミカタオリジナルコラムです。東京で就活する地方就活生にとって貴重な「時間」「お金」といった資源を効率よく就活に使って頂くために地方のミカタスタッフが執筆しております。

 

8
地元と東京を行き来する地方就活生にとって、スーツケースは必需品。
地方のミカタが運営する就活カフェには、連日スーツケースを携えた就活生が訪れる。
今回は、その数名にスーツケースの中身を見せていただいた。

<目次>
1.新潟大学から来たFくん
2.名古屋市立大学からきたK君
3.新潟大学大学院からきたY君
3.まとめ

1. 新潟大学から来たFくん

地方のミカタ就活カフェに来店していた新潟大学のF君に声をかけたところ、突然の申し出にも関わらず快く引き受けてくれた。
早速ですが、スーツケースの中身を全部出して頂いた。

1
就活中はスーツを着ることが多いからか、私服は少ない。
この荷物の少なさが東京に来ることに慣れていることを感じさせる。
2
いかにも就活生らしいこの2冊。
就活の第1関門であるES(エントリーシート)、第2関門である面接の対策をしているようだ。
就活で東京に短期滞在する場合は必要最低限の荷物で問題ないことを実証している良い例であった。

ご協力ありがとうございました。



2. 名古屋市立大学からきたK君


続いて、名古屋から上京しているKくん。
早速ですが、スーツケースの中身を全部出して頂いた。
3
長時間の移動で役立つ首枕とスリッパ。
夜行バスだと夜中に出発して早朝に着くことが多く、到着後すぐに説明会へ行かなければならない場合もある。
移動中にいかにリラックスできるかが重要だ。
4
就活必須アイテムの中で、ちょっと変わったものを発見。
5
こちらは、大好きなごぼう茶とおばあちゃんが作ってくれたおにぎりだという。
地元を離れて就職活動をする学生にとって、家族の存在は大きな支えになる。
辛い時にかけてくれるちょっとした言葉や気遣いが嬉しかったりするものだ。
ご協力ありがとうございました。



3. 新潟大学大学院からきたY君


 

そしてもう一名、また新潟だが新潟大学大学院のY君。この後説明会を控えていたにも関わらず、突然の依頼に快く答えてくれた。
先週の金曜日に夜行で上京し、3日間ほど東京に滞在。

そんな彼のスーツケースの中身は…
6 ・着替え
・パソコン
・靴
・ミスト
・テキスト(エントリーシートの書き方)
7スニーカーやパソコンがあると便利なのだが、やはりスーツケースの中を圧迫してしまっているようだった。必要に応じてもってくるのが良さそうだ。
ご協力ありがとうございました。



4. まとめ

案外みんな最低限の物だけ持ってくるようにしている印象であった。
その中でも、夜行バス便利グッズや家族からのありがたい食べ物を持ってくるなどそれぞれの工夫が見られる結果となった。
就活のお供であるスーツケースだが、置き場に困る。
広い駅構内ではコインロッカーを探すのも一苦労で、お金もかかる。
そんな地方就活生は、ぜひ新宿にある地方のミカタの就活カフェを利用してほしい。
朝の6時から夜23時まで開いており、荷物の預かりも受け付けている。
特に夜行バスを利用する方にとっては心強いミカタになることは間違いないだろう。



地方就活生向け最新情報は地方のミカタ会員(無料)にメールで配信しております。
ご興味のある方は以下から是非ご登録をお願いいたします。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です